「絵本」を通じてお子さんの世界を広げる「知育ラボ」  英語の絵本・英語が学べる絵本・外国の絵本を中心に情報発信します!

【絵本の定期購読】ワールドライブラリー申し込み方法を画像で丁寧に解説

本記事では、絵本の定期購読サービス「ワールドライブラリー パーソナル」の申し込みをされたい方に向けて、インターネットで簡単に申し込む方法を実際の画面と共に紹介します。

 

「ワールドライブラリー パーソナル」は、電話・メール・書面での申し込みができません。

申し込みはインターネット経由のみとなっています。

 

インターネットで申し込むことに対して抵抗がある方、できるかどうか不安な方も、心配ご無用です。

本記事の内容に沿って行けば簡単に申し込みができます

 

\えっ!? 仕掛け絵本も届くの!?/

2020年グッドデザイン賞受賞!

 

スポンサーリンク

申し込みの前に確認したいこと

まずは、申し込みの前にしっかり理解しておきたい点をまとめて紹介します。

スポンサーリンク

契約期間

自動継続での契約となります。契約したら自動的に7歳11カ月の分まで絵本は届き料金もかかります。

ただし、必要ないと思ったタイミングでいつでも退会できるので、安心です

 

スポンサーリンク

最低加入期間

最低加入期間は設定されていません。

ただし、配本が3回未満の場合、退会した後、3ヵ月間は再度加入ができません。

 

支払い方法

支払い方法は、クレジットカードのみです。VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners のクレジットカードに対応しています。また、一括前払いはできません。毎月の継続課金になります。

 

退会方法

マイページからいつでも手続きができます。

サービスを試してもし合わなければ自分のタイミングで退会ができるので安心です。

関連記事

プロが厳選した海外の絵本が、毎月1冊自宅に届くサービス、「ワールドライブラリーパーソナル」。 今回は、退会・解約の方法について解説します。 最初に結論から申しますと、退会・解約[…]

絵本を読む親子

 

申し込み日とサービス開始月

申し込み日によって、何月からスタートするかが決まります。

思っていた本が届かなかった!ということにも繋がる可能性があるため、しっかり確認しましょう。

下記の画面の事例で説明します。

 

申し込み画面へ

 

申し込みボタンの下に、記載されている文言をしっかり理解したうえで申し込みをしましょう

 

この事例では、9月配本開始の申し込み期限は8月31日となっています。

 

「絵本のお届けは、申し込み月の翌月15日以降から」、「8月31日までに申し込みを完了させれば、9月の配本から開始」となっています。

 

この場合、8月31日までに申し込みを完了させると、9月15日以降に9月の年齢月齢の本が届くということになります。

 

申し込み方法

ここからは、ワールドライブラリー パーソナルの申し込み方法について、実際のウェブページの画像と共に丁寧に解説していきます。

とっても簡単なので安心してください。

 

申し込み画面へ

まずは、下記リンクから申し込み画面に移動します。

 

 

リンク先のページに「ワールドライブラリー パーソナル」についての説明があります。

下にスクロールしていくと、途中で下記のような「お申し込みはこちら」というボタンがありますので、ボタンをクリックします。

 

申し込み画面へ

 

「お申し込みはこちら」ボタンを押すと下記のようなページに移ります。

 

申し込み画面

 

ここからは、①お客様情報の入力、②入力した情報の確認、③決済情報の入力、の順に進めていきます。

 

①お客様情報の入力

まずは、あなたとお子さんの情報を入力していきます。

お客様情報1

 

【ユーザー名】

半角英数4文字以上が指定されています。ここで設定したユーザー名は後で変更ができないため、いつも使っているユーザー名や忘れにくいワードなどがあればそれを使ってユーザー名を設定して下さい。

 

【メールアドレス】

いつも使っているメールアドレスに入力します。

 

【パスワードとパスワードの確認】

半角英数8文字以上が指定されています。のちにログインする際にユーザー名とこのパスワードを使うことになります。他のサイトなどでもよく使っているパスワードがあれば、それと同じにしておくと忘れることがなく安心だと思います。

 

【お名前~電話番号】

実際に申し込んでいる親御さんの情報を正確に書きましょう。

 

お客様情報2

【お届け先の情報:お名前】

お届け先はお子さんにしておけばよいかと思います。

お子さんに毎月お届けものが来るということ自体、お子さんも嬉しいことでしょう。

 

【お子さまの生年月日】

お子さんの年齢に合わせた本を希望される方は、月齢に合わせた本が送られくるため、正確にお子さんの生年月日を入力しましょう。

入力すると、現在の年齢が自動的に表示されます。

また、「お子様のご年齢に合わせてスタート」という表示が消え、「〇歳〇ヶ月からスタート」と表示が変わります。

 

【配本開始コース:お子様のご年齢に合わせてスタート】

先にお子さんの生年月日を入力すると、「お子様のご年齢に合わせてスタート」という言葉が、「〇歳〇ヶ月からスタート」に代わります。これを選ぶと、お子さんの年齢月齢に合わせた本が送られてきます。

 

【お子様の性別】

性別も正確に選びましょう。

 

【ギフトラッピング】

基本的には希望するでよいかと思います。バースデー月にギフトラッピングで届くので、お誕生日プレゼントが一つ増えるような感じになってとても良いかと思います。

 

【領収書】

領収書が必要であれば、必要にしておきましょう。絵本の送り先と同じところに届きます。

 

【ご入会のきっかけ】

ホームページ、SNSなどアンケートだと思って正直に回答すればOK。

 

【キャンペーンコード】

キャンペーンコードをお持ちの方は忘れずに入力します。持っていない方はスルーしましょう。

 

配本開始コースを「お好きなコースを選択してスタート」とした場合、下記の選択ボックスが表示されます。

お客様情報3

【配本開始コース:お好きなコースを選択してスタート】

選択ボックスが表示されるので、「1歳3ヵ月からスタート」など、始めたいところを選択します。

お子さんの年齢に関係なく、好きなところからスタートをすることができます

申し込み後に、変更はできないので注意が必要です。

 

ここまで入力ができたら「確認画面へ進む」をクリックします。

 

②入力内容の確認

「確認画面へ進む」をクリックすると、下記のような画面に映ります。

入力内容の確認

ここでは、実際に入力した画面は載せていませんが、前のページで入力した内容が表示されるので、間違いがないかしっかり確認しましょう。

 

間違いがなければ「この内容でユーザー登録する」というボタンを押します。

すると次の画面に移ります。

 

③決済情報の入力

次に進むと下記のような画面に移ります。

ここでは、決済情報(クレジット払い)の情報を入力します。

決済情報の入力

決済情報の入力2

まずは、商品、送料、商品代、月額費用が表示されますので確認します。

通常であれば、上記のように、送料200円、商品代1,100円、月額1,300円(税込み)と表示されていると思います。

 

【お支払い方法~お名前】

ご使用のクレジットカード情報を正確に入力します。

 

すべて入力し、利用規約を読んで内容について同意できたら、利用規約に同意しましたにチェックを入れ、「この内容で支払う」ボタンを押します。(ボタンは一度だけしっかり押しましょう。)

 

申し込み完了

「この内容で支払う」ボタンを押してしばらくすると、下記の画面に自動的に移ります。

ここまででユーザー登録と決済が正常に完了しました。

 

申し込み完了

ここまで完了すると、先ほど登録したメールアドレスにメールが届きますので、そちらをチェックします。

 

申し込み完了後

上記の申し込みを完了すると、メールが2通届きます。

①注文承りの連絡メール

②申し込み完了通知メール

それぞれにしっかり目を通しましょう。

 

注文承りの連絡メール

注文承りのメール

注文承りの連絡メールには下記のような内容が記載されています。

内容をしっかり確認しましょう。

■決済番号
■カード名義
■決済金額
■お支払方法
■決済日時
■ご請求名
■自動課金番号
■次回課金日

 

申し込み完了通知メール

申し込み完了通知メール

申し込み完了通知メールには、下記のような内容が記載されています。間違いがないか確認しましょう。

■ご請求金額
■クレジットカード決済情報
■ご注文商品明細
■ご注文者情報
■配送情報

 

ここまでで申し込み完了です!

次月の15日以降に送られてくる絵本を楽しみに待ちましょう。

 

\えっ!? 仕掛け絵本も届くの!?/

2020年グッドデザイン賞受賞!

 

関連記事

プロが厳選した海外の絵本が、毎月1冊自宅に届くサービス、「ワールドライブラリーパーソナル」。 今回は、退会・解約の方法について解説します。 最初に結論から申しますと、退会・解約[…]

絵本を読む親子
関連記事

子どもにたくさんの絵本に触れてほしい!だけど、どんな絵本を選べばいいのかわからない・・・。絵本を選んでいる時間もないわ・・・。 本屋さんや図書館などでよく目にする絵本だけじゃなく[…]

ハッピーな親子
スポンサーリンク